トイレに落ちた携帯を拾おうとした男性の腕が抜けなくなり救助隊が出動!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トイレに落ちてしまったスマートフォンを拾おうとして腕が抜けなくなってしまった男性がいるようだ。この男性はトイレで用を足していた際に、うっかり買ったばかりの携帯を落としてしまったのだという。

「僕の腕はすっかりはまってしまって、汚物が顔に向かって跳ね続けてきたのでそれが気持ち悪かったです。その電話は買ったばかりだったので、そんなに早く手放すことになるのが我慢ならなかったんですよ」「でもこんなことになると知っていたら、トイレに手を突っ込んで取り戻そうなんてしませんでしたよ」とその男性は後悔を語っている。

結局は要請を受けて駆け付けた消防隊によって救助されるに至ったというが、その男性の腕は赤くはれ上がっていたそうだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop