トニー・ベネットとレディー・ガガ、再コラボでアルバム制作中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トニー・ベネット(89)がレディー・ガガと再びタッグを組んでコール・ポーターのカバーアルバム制作に着手していることを認めた。ヴァルチャー誌から新たな作品に取り組んでいるかという問いを受けたトニーは、グラミー賞で最優秀トラディショナル・ポップ・ヴォーカル・アルバム賞を受賞するなど高い評価を受けたガガとのコラボ作『チーク・トゥ・チーク』(2014)に続く作品に取り掛かっていることを明らかにした。「うん。僕らはアルバムを取り掛かっているよ。全部コール・ポーターの曲になるんだ。彼は『グレート・アメリカン・ソングブック』の中で一番のソングライターだったからね。本当に頭が良いね。僕らは随分楽しむと思うよ」

さらに、トニーは前作『チーク・トゥ・チーク』が互いを助けることになったとも続けた。「ガガは魅力的な歌手だよ。彼女が素晴らしいバラードを歌った時、鳥肌が立ったよ。『チーク・トゥ・チーク』のおかげでガガは僕を助け、僕もガガを助けたんだ。ガガがどれだけ僕のことを気に入ってくれているかを彼女のファンに伝えることによって、10代の若い彼女のファンたちも僕のファンになってくれたんだ」「その一方で、僕のファンはあのアルバムの彼女の美しい歌声に『ガガがあんなに素晴らしく歌うなんて知らなかった』って感じだったんだよ。だから、互いに助け合ったってわけさ。僕らはうまくやっているし、彼女は沢山の才能を持ち合わせた人だね」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop