アデル、待望の新曲『ハロー』が初披露!

アデルの待望の新曲『ハロー』が23日(金)に英ラジオで初披露された。この新曲のプロモーションのためにBBCラジオ1の『ブレックファスト・ショー』に出演したアデルはこのお披露目をとても心配していたそうだが、放送後には「もちろん、多くの人に気に入ってもらいたいわ」「この曲を書いた時から、この曲が1番最初に発表されるものだと分かっていたの」とコメントした。

このオフィシャルリリースに先駆け、先日公開された30秒間の予告編に対する反響が良くなかったと思ってしまったというアデルは「この曲が私のだって誰も分かってくれないんじゃないかと思ったの。逆効果になるって。見てみたら3件のツイートしかなかったわ」「だから私はタイミングを逃してしまったんだと思ったの。そしたら私の彼がもっといっぱい反応があったって教えてくれたの」と復帰先への不安の胸中を露わにした。

その一方でアデルは来月20日に発売予定の4年ぶりとなるニューアルバム『25』でいかに世間の期待に応えることが出来るかを目にすることにもとても興味を持っているそうで、「みんなを驚かせたいの。何かとりあえず言うっていうことはしたくないの。私たちは長らく温めてきたわけだからね。300人かかってやる仕事を5人でやったようなものなのよ」と話した。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop