ワン・ダイレクションのルイ・トムリンソン、ガールズバンドをプロデュースへ

ワン・ダイレクションのルイ・トムリンソン(23)と音楽プロデューサーのサイモン・コーウェルがガールズバンドをプロデュースする計画を進めているようだ。現在アイドルグループで活躍する身でありながら、今年自身でもレコードレーベルを設立したルイは、『Xファクターズ・エクストラ・プレビュー』の出演時に「ちょっとだけレーベルのことで話したいんだけど、そのことに今取り組んでいるんだ。サイモンと一緒に仕事だけでも本当にラッキーなんだけど、僕らはすでに幾つかのプロジェクトを抱えていて、その中の1つがガールズバンドを作ることなんだ」「異なる立場、つまりは裏方で参加することに本当にワクワクしているよ」と語り、新たな分野へ挑戦していることを明らかにした。

来年3月に1Dが活動休止に入ったら自身の会社を立ち上げたいと発表していたルイは今月、自身のレーベルの名「トリプル・ストリングLtd.」を正式に登録していた。サイモンのサイコ・エンターテイメントの元でソニーの弁護士マイケル・スミス氏と1Dの法律アドバイザーのローレンス・エンゲル氏とタッグを組んで同レーベルを立ち上げたルイは、「ずっとやりたかったことなんだ」「新人アーティストたちが活躍の場を得られうる機会を与えることは、最高な気持ちだよ。将来本当に素晴らしいアーティストたちと契約を結べたらいいな」と意欲を語っていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop