モーリン・オハラ死去、95歳

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モーリン・オハラ(95)が亡くなった。『静かなる男』などに出演していた女優モーリンはアイダホ州ボイシにある自宅で24日(土)、息を引き取ったという。1920年にアイルランドのタブリンで生まれたモーリンの家族らは声明文の中で「モーリン・オハラが本日、老衰でこの世を去った事を皆さんにお知らせすることをとても悲しく思います」「モーロンは私たちの最愛の母であり、祖母であり、曾祖母であり友人でした。彼女のお気に入りの映画『静かなる男』の音楽を聴きながら、家族たちに見守られモーリンは静かに息を引き取りました」「モーリンはプライベートを大切にすると同時に、世界中の皆さまや人生の中で出逢った方々の好意に対してもとても感謝していました。彼女が『三十四丁目の奇蹟』に出演していたことを子ども達が気づいて『サンタ・クロースを知っている方ですか?』と聞かれることがとても大好きで、モーリンはいつも『そうよ。サンタさんに何を聞いてもらいたい?』と答えていました」と綴っている。

さらにモーリンの家族たちはモーリンの愛国心についても触れており、出身地であるアイルランドに訪れてみてほしいと続けている。「素晴らしい女性であったモーリンの死を悼むとともに私たちは彼女の輝かしい人生をお祝いし、若い方々、特にアイルランドにいる若い人達に夢をかなえるために努力することや自分自身に立ち向かう勇気を持つことなどを知っていただけたらなと思っています」「モーリンを称えるために何ができるかと聞かれるのであれば、いつかアイルランドを訪れてモーリンの事を想ってみてくださいとシンプルにお答えしたいです」「映画作品の中でモーリンが演じた元気が良くて恐れを知らないキャラクターたちはまさに彼女の実際の人生そのものでした。アイルランド人であることを誇りに思っていた彼女は世界中にアイルランドの素晴らしさを共有し続けていました」

モーリンのマネージャーも「彼女は昔、どんなに走っても自分には耐久性があると言っていました」「彼女と(『静かなる男』の共演者であった)ジョン・ウェインは『私たちはロールス・ロイスのようなもの。走行距離がどんなにいったとしてもこの車はちっとも傷まない』といつも言っていたんです。モーリンは『年をとるって怖いわ。特に若い時にはね』とも言っていましたよ」と語り、モーリンの死を悼んでいた。

モーリンはアーリントン国立墓地に埋葬されている1978年に飛行機墜落事故によって亡くなった米海軍のパイロットであった夫チャールズ・ブレアの隣に埋葬されるようだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop