デヴィッド・ボウイ、ニューアルバム『ブラックスター』を69歳の誕生日にリリース

デヴィッド・ボウイがニューアルバム『ブラックスター』を自身の69歳の誕生日となる来年1月8日にリリースすることを発表した。同作からの先行シングルとなるタイトルトラックは来月20日に発売となるようで、公式フェイスブックページでは「デヴィッド・ボウイのニューシングルとアルバムが『ブラックスター』という作品になることをここにお伝えします」と発表されている。

これまでにこの新作にはボウイが手掛けるミュージカル『ラザルス』からの楽曲が収録されるのではないかという報道が出ていたことについて、同オフィシャルページでは「新作アルバムのサウンドや内容についての誤った報道に反して、以下のことのみが正しい情報となります」「このシングルは11月20日にリリースとなり、デヴィッドの舞台作『ラザルス』とは関係がありません」「アルバムはデヴィッドの誕生日である2016年1月8日にリリースです」と続けている。

そんなボウイは先日、人気アニメ『スポンジ・ボブ』のミュージカル化作品に楽曲提供をすることが発表されていた。同作で2007年に声の出演を果たしたことのあるボウイのほかにも、このブロードウェイ作品に向けてはシンディ・ローパー、T.I.、フレーミング・リップス、エアロ・スミスのスティーヴン・タイラー、ジョー・ペリー、ジョン・レジェンド、レディ・アンテベラム、ゼイ・マイト・ビー・ジャイアンツら豪華な顔ぶれが曲を書き下ろすことになっている。

この話題のミュージカルは2016年6月7日から7月13日までシカゴで上演された後、2016年から2017年のシーズンにブロードウェイで上演される予定となっている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop