エド・シーラン、招待したジャスティン・ビーバーらを部屋から追い出す!?

エド・シーランがMTVヨーロッパ・ミュージック・アワード(EMA)の後にホテルの部屋に招待していたVIPのゲストたちを追い出したようだ。25日(日)に開催されたEMAでルビー・ローズと共に司会を務めていたエドは、受賞式後にMEホテルで開かれたワーナー主催のパーティーを終え、ジャスティン・ビーバーとルディメンタル、マーク・ロンソンらを自身が滞在するスイートルームに招待して引き続きその夜を楽しんでいたようだが、エドは自身が眠りたいがために招待客を帰らせたという。

ある関係者がデイリー・ミラー紙に明かしたところによると、そのパーティーでジャスティン、ルディメンタル、マークとデュラン・デュランのサイモン・ル・ボンらがビリヤードを楽しみながら、カクテルのイエガーボムを絶え間なく注文していたようだ。「サービスワゴンがいっぱいになるほどの量のイエガーボムが(ホテルの)最上階に位置するエドの部屋に送られていました」「沢山のシャンパンのボトルもさらに注文し続けていましたよ」「かなり騒いでいましたね」

しかしながら、生放送にも関わらず唾を吐いてしまうほどすでにその時点までに酔いが回っていたエドは、騒がしいパーティーに少し疲れてしまったようで、招待客を帰し自分は眠りについてしまったようだ。前述の関係者は「その時点で午前3時で、エドは疲れて感情的になっていました。みんなまだ騒ぎたい気分だったようですが、エドはパジャマ姿になり眠りたかったようで、みんなを丁重に下の階に行くようにしたのです」と続けた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop