裸になった酔っぱらい男性のおかげで飛行機が緊急着陸をするハメに!

乗客の1人が裸になって客室乗務員にセックスを強要したことで飛行機が緊急着陸をせざるを得なくなる事態になったという。ザ・サン・エクスプレス航空のダブリン発トルコ行便で、裸になった男性が友人達のあおりを受けて騒ぎ始めたことでセルビアのベルグラードに緊急着陸を強いられるハプニングが起きた。

セルビアの内務省広報官はこのアイルランド人男性は明らかに泥酔状態にあり、攻撃的であったうえ、とても失礼だったとしており、「この男性はクルーに暴言を吐き、警備員にも抵抗しました。警察官を肉体的に攻撃しようとさえしていました。しかしすぐに取り押さえられ、酔いがさめるまで拘留されました」とその状況を説明している。

問題を起こした男性がそんな状況になっている間、友人たちはベルグラードのベオグラード・ニコラ・テスラ空港で大量のお酒を飲み続けていたという。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop