ステラ・マックスウェル、医療研究支援の基金を設立へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヴィクトリアズ・シークレットのモデルとして活躍するステラ・マックスウェル(24)がチャリティ基金を設立する準備を進めているようだ。その基金は医療研究の発展における支援を目的としているようで、ステラは「自分のチャリティ基金を設立しようと準備しているの。だから、初期投資を進めようとしているところなのよ」「まだ話し合いをしている段階だけど、医療研究を支援するものになるわよ」と英グラツィア誌に話す。

続いて、最近マイリー・サイラスとの熱愛説が報じられたステラは今置かれている環境や感じていることにも触れ、「私はとても前向きな性格だし、ポジティブな人達に囲まれているのが好きなの」「ヴィクトリアズ・シークレット・エンジェルになったこととか、今はたくさんの良いことが起こっているのよ。ネガティブなことは何にもないの」「後悔ってわからないわ。ディズニーランドで3回連続スペースマウンテンに乗ったことはあるけどね。目が回ってしまったわね」とコメントした。

さらにステラはモデルとして成功を収めているにもかかわらず、ランウェイを歩くことになるとは予想していなかったことを明かした。「起こること全てに理由がある。モデルになる計画なんてなかったけど、私の人生にただやってきたのよ。自分がやっていることが大好きよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop