ハル・ベリーとオリヴィエ・マルティネス夫妻、離婚へ

ハル・ベリーとオリヴィエ・マルティネス夫妻が離婚することが分かった。2年間の結婚生活の間に2歳になる息子マセオ君をもうけたものの、2人は別々の道を歩んでいくことにしたようだ。2人は発表した声明文の中で「とても心苦しいながらも私たちは離婚という決断に至りました。お互いに愛情と尊重の気持ちを持ちながら前に進み、私たちの息子のためにベストを尽くします」「お互いの幸せを願うとともに、この難しい時期に私達と、何よりも息子のプライバシーを尊重していただけると幸いです」と綴っている。

TMZによると、和解できない相異を理由にハルはすでに離婚申請を行っているという。

2人は婚前前契約を結んでおり、その中でハルは共同親権などを求めていないようだ。

ここ最近、オリヴィエは家族で暮らしていたハリウッド・ヒルズの自宅ではなくカリフォルニア州マリブに滞在していたこともRadarOnline.comが明らかにしている。

10日前にはカリフォルニア州シャーマン・オークスで3人一緒にいる姿を目撃されていたばかりだったが、今年に入って一緒にいる姿をキャッチされることはほとんどなかった。

ハルとフランス出身のオリヴィエはマセオ君を育てる場所を巡って言い争いを繰り広げていたといい、ある関係者はPEOPLE.comに対し「オリヴィエはロサンゼルス暮らしを気に入ったことは一度もなかったようです。とにかくロスでは楽しめないようなんです」と語っている。

元パートナーであるガブリエル・オーブリーとの7歳の娘ナーラちゃんの親権争いを行っていた2012年にハルは法的にフランスに移り住むことを禁止されていたのだが、オリヴィエは引き続きパリとロサンゼルスを行き来していたようだ。

また別の関係者はE!ニュースに対し「文化的にも生活スタイルも2人は違う点が多くありました。色んなことを2人で楽しむことはなく、気持ちが離れて行ってしまったようですね。相手が欲しているものを与えたり、一緒に何かすることは2人にとって挑戦だったんです」と2人の関係を明かしていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop