アデル、女優デビューを熱望!?

アデル(27)は女優の道にも興味を持っているようだ。先日公開したばかりの新曲『ハロー』のミュージックビデオの撮影で、アデルはグザヴィエ・ドラン監督と仕事することを気に入ったことから、同監督の映画にも今後出演したいとさえ考えているとキスFM出演時に語った。「自分のミュージックビデオを撮り終えた後、こう言うと批判を受けるのは確実だと思うけど、本当に素晴らしいグザヴィエ・ドランと一緒に仕事したことで演技をしたくなったのよ。彼の映像は最高よ」「彼のためなら確実に映画に出演するわ」「シンガーたちが俳優業を始めることによって二流になるのが好きじゃないの。いずれにせよ(今の時点で)私がどんな役になるかわからないけどね」

さらに婚約者サイモン・コネッキーとの間に2歳になる息子アンジェロ君をもうけているアデルは母親業を楽しんでおり、息子がいることで自分のキャリアの成功をさらに誇りに思うことができていると続けている。「アンジェロが全てに対する考え方を完全に変えてくれたわ」「息子はアルバム『21』や『007』の主題歌とか他の全ての成功に対し、私に本当に誇りを持たせてくれたわ。今まで自分のことを誇りに思うことはなかったけど、息子が誕生したときに『わお。私はここに遺産を作っているのね』って感じだったわ」「まだ時々めちゃくちゃになったり、バカなことを言ったりもするのは確かだけどね」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop