ケンダルとカイリーのジェンナー姉妹、最も影響力のあるティーンに選出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケンダル&カイリー・ジェンナー姉妹がタイムズ誌による最も影響力のあるティーン30人のリスト2015に選ばれた。19歳のケンダルはそのモデルとしてのキャリアのほか、髪の毛をハート型にして横になっている自身の姿を写した写真で300万件以上の「いいね!」を獲得し、インスタグラムの投稿写真史上「いいね!」最高数を記録したことが評価されており、一方で『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』でもおなじみの18歳のカイリーは、SNSで計6000万人以上のフォロワー持っていることで「世界で最も注目を浴びているティーンエイジャー」であることが選出理由に挙げられている。

この結果を受けてカイリーは「私がすることは全て大きなトレンドとなっているわ」「でも私はただファンのみんながなりたい自分になれるように手助けしたいだけなの。だってそれが私が常にやってきたことだから」とコメントしている。

同番付には他にもジェイデン・スミスやメイジー・ウィリアムズ、ショーン・メンデスらの名前が挙がっており、ショーンはVineで4300万回の閲覧数を誇った音楽界での貢献を称えられている。ショーンは4月にデビューアルバム『ハンドリトゥン』でジャスティン・ビーバーの記録を上回る最年少でのビルボードチャート200入りを果たしていた。

このリストの全リストはwww.time.comで確認できる。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop