エマ・ストーンとアンドリュー・ガーフィールド、またもや破局していた

エマ・ストーン(26)とアンドリュー・ガーフィールド(32)がまた破局していたようだ。今年4月に短期間破局した後復縁していた2人だったが、およそ4年間に渡るその交際に今回は完全に終止符を打つことに最近になって決めたと言われている。今後も友人関係を続けていくつもりだという2人に近しい関係者はUsMagazine.comに「2人はお互いにまだ愛情をかなり抱いています。良い終わり方でしたので今でも親しい関係には変わりません。ただ恋愛として上手くいかなかっただけなのです」と話す。また、別の関係者もPEOPLE.comに「特に大げさな出来事はありませんでした。2人は仕事中、離ればなれでしたからね。いまだにお互いのことを思いやっています」と話している。

『アメイジング・スパイダーマン』での共演をきっかけに交際を始めた2人は、アンドリューが新作『サイレンス』の撮影を台湾で行っていた際に一時期別れを決めていたもののすぐによりを戻したようで、翌月にはロサンゼルス内で手をつないでいる目撃されていた。その短期間の別れについてエマは以前、「私がこういう話をしたいのはまさにこういうことが理由なの。だってすべてが推測ばかりで根拠がないんだもの。興味があるのは良く分かるわ。だって私もそうだったから。でも私にとってとても大切なことだから話すことに良い気分がしないの。だから今後も話すつもりはないわ」とコメントしていた。

2人の破局の噂は24日(土)にアンドリューがオーストラリアのシドニー内にあるバーを謎の金髪美女と一緒に後にする姿が目撃されたことで囁かれ始めていた。地元ラジオ局によれば、目撃者が「エマ・ストーンはどこいった?」と尋ねるとアンドリューが「俺たちはもう付き合ってないよ」と答えたという。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop