米歌手ジェイソン・デルーロ、誕生日パーティーのどんちゃん騒ぎで刑務所送りに!?

ジェイソン・デルーロが誕生日パーティーでどんちゃん騒ぎをしたために刑務所送りになる可能性があるようだ。先月にカリフォルニアのターザナにある自宅で26歳の誕生日パーティーを開いていたジェイソンだが、騒音の苦情を受けてロサンゼルス市警が自宅に踏み込んできた際には驚きを隠せなかったという。

ジェイソンはザ・サン紙に「家でパーティーをしたんだけど、かなりクレイジーだったんよね。友人のザ・ゲームと開いたんだ」「最高で楽しかったね。だけど、ヘリコプターが家の上で旋回し始めて、『何だこれは?』って感じだったね」「その1時間後に50人の警官が自宅に押し入ってきたんだ。騒音の苦情でね。でも、俺の自宅の近くには隣人がいないんだけどね」「だから、俺は『本当にこれは必要なことなのか?恥ずかしいぜ』って感じだったよ」「出廷しなきゃならないんだ。8年間服役しなければならない可能性もあるんだと。みんなが『なんで刑務所にいるんだ?』って聞いて、『えっと、騒音の苦情だけど』って感じだよな。でも、パーティーを開きたかったら、俺も誘ってくれよ!」と話す。

とはいえ、警察が来た後もパーティーは続いたようで、ジェイソンとザ・ゲームは男性のゲストだけを帰した後に40人もの女性ゲストと夜のプールで泳いだのだという。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop