セレーナ・ゴメス、ビルボードのチャート・トッパー賞受賞へ!

セレーナ・ゴメスが毎年ビルボート誌が開催するウーマン・イン・ミュージックでチャート・トッパー賞を受賞することになった。最新アルバム『リバイバル』がビルボード200で今月はじめに堂々の1位に輝いていたセレーナは12月11日にニューヨークで行われる同式典でこの名誉ある賞を授与される。グッゲンハイム・メディアのエンターテイメント・グループで共同社長とチーフ・クリエイティブ・オフィサーを務めるジャニス・ミン氏は「ここ数か月の間に、セレーナは大人としてシーンに登場し、アーティストとして『リバイバル』で成功を収めています。この新しいアルバムは彼女を成熟したアーティストとして知らしめ、男女同権主義で支配されない意見などセレーナはさまざまな形で女性のお手本となっています。そんなセレーナの今の瞬間を強調したいのです」と語る。

さらにミン氏は「セレーナ・ゴメスはパフォーマンスも行います。レディー・ガガやブリタニー・ハワードもです」とツイートし、式典当日にはセレーナが曲を披露することも明かしている。

ちなみに昨年はイギー・アゼリアが同賞に輝いていた。

先日には今までに2800万枚のアルバムを売上げ、6つのグラミー賞を獲得してきているガガが音楽業界での功績や貢献を認められビルボード誌によってウーマン・オブ・ザ・イヤーに選ばれたことも発表されていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop