ジョニーデップ、妻アンバー・ハードにドッキリを仕掛ける!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジョニーデップ(52)が妻アンバー・ハード(29)に車が盗まれると信じ込ませるドッキリを仕掛けた。ジョニーとアンバーの父親が密かに古い車を新しく蘇らせるテレビ番組『オーバーホーリング』内で車のカスタムデザイナーのチップ・フースにアンバーの愛車1968年製フォード・マスタングをリフォームする手配した一方で、2人の思惑通りアンバーは車が盗まれたと信じ込んでしまった。

同番組の映像内でアンバーは愛車を探してくれるはずの警察官と会話するものの、いくつものばかげた質問を浴びせられたうえに、アンバーとジョニーのツーショット写真をその警官からせがまれてしまったために、「彼はなんで写真なんか撮っているの?」「私の車を取り戻して!」と苛立ちをあらわにした様子をみせている。

しかしながら、愛車が無事で、ジョニーのおかげでリフォームされたことを知ると、アンバーは「信じられない!」「運転できるがらくた、美しいがらくたとしてこの車を買ったの。私が持ってた全財産で買って、ロサンゼルスに住んでいた最初の8年もずっとお金がかかっていたのよ。私の車に誰も触らせないわ。信じられない」とコメントし、興奮する姿を見せた。

さらに、新しく生まれ変わったチェリー色の車を見たアンバーは、涙を見せて「ごめんなさい。信じられない!わお。本当にありがとう!」と喜びを発した。

さらに、どうやって秘密にし続けることができたかと質問を受けたジョニーは「そうだな、かなり話題を変えた瞬間があったと言っておくよ」と答えた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop