サム・スミス、億万長者の仲間入り!

サム・スミスが億万長者の仲間入りを果たした。サムが運営するサム・スミス・ワールドLtd.は2014年度の収支報告を提出し、同年にサムが104万9277ポンド(約1億9400万円)稼いだことが明らかになったのだ。公式終収支報告書類によるとサムの支払われる予定の収入が86万5577ポンド(約1億6000万円)、現金資産が18万3700ドル(約3400万円)あり、必要経費等を差し引いた純利益が2万2908ポンド(約423万円)になるという。

サムが一人株主であり会長も務めている同社は2013年12月に設立されたとザ・サンが報じている。

2015年度には900万枚以上を売り上げているアルバム『イン・ザ・ロンリー・アワー』や世界ツアーの収益なども見込めるため更なる増収が予想される。

しかしながら私生活を充実させるために音楽活動を休むことを計画しているサムはこれらの収益をしっかりと貯蓄しておくことになりそうだ。サムは先日あるインタビューの中で「ここ3年間ノンストップで活動してきたからね。家に帰って自分の生活を送って、ただの23歳に戻るのが正しいことの気がするんだ」「デートに時間を取れたらいいね」と最近語っていた。

デビューアルバム『イン・ザ・ロンリー・アワー』では自身の失恋の経験をテーマにしているサムは、セカンドアルバムには着手しているものの、完成までは程遠いそうで「自分の恋愛とか、留まることない気分の上がり下がりみたいなものがあった丸1年からインスピレーションをもらったんだ。僕はそういうものからアイデアを得るんだよ。ちょっと作曲はしているし、どんなメッセージを込めたいかとかどんなサウンドにするかっていう方向性はもう決めたよ。でもまだまだ時間はかかりそうだね」と話した。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop