レイフ・ファインズ、『LEGOバットマン・ムービー』アルフレッド役の声優に!

レイフ・ファインズが『LEGOバットマン・ムービー』のアルフレッド役の声優を担当することになった。「007」シリーズ最新作『007 スペクター』の中でM役を演じているレイフだが、『LEGOバットマン・ムービー』の中ではバットマン作品の象徴的存在である従順な執事アルフレッドとして、ウィル・アーネットやマイケル・セラ、ロザリオ・ドーソンとともに出演するとザ・ハリウッド・レポーターが報じている。さらにザック・ガリフィアナキスもジョーカー役で出演交渉が行われていると先日報じられていた。

そんなレイフは最近、サム・メンデス監督の『007 スペクター』は綿密な詳細には触れようとしていないとしながらも、現実世界に関連した作品であると称賛し「サムが何か本物や関連しているもののルーツを探ろうとしているのは好きなんだ。でも細かい部分には触れていないんだよね。根本的な方針は好きだよ」「それに、『殺人許可証(殺しのライセンス)は殺さないための許可証でもある』っていう良いメッセージを言っている感じがしたね。でも、現実世界はもっと複雑だから、『007』シリーズはそのときどきにみんなが話しているような言葉で成り立っているんだよ」と語っていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop