交際宣言したグウェン・ステファニーとブレイク・シェルトンが音楽でもコラボ!

グウェン・ステファニーとブレイク・シェルトンが曲を一緒に作ったようだ。米音楽オーディション番組『ザ・ヴォイス』で共演し、先日交際していることを認めた2人が、ミドルテンポでカントリー調のバラードを作ったとブレイクの代理人が明らかにした。

関係者の1人はピープル誌にその曲についてこう語った。「この愛らしいカントリーの曲の中でグウェンは素晴らしい歌を披露しています」「それに、ブレイクが歌う本物のカントリーもよいのは確実です」

同関係者はさらに、まだ編集を終えていないその曲には、もし心から望むのならば、関係を終わらせることを相手に伝えるというメッセージが込められていると説明した。

そんな中、ブレイクの友人であるルーク・ブライアンは、グウェンとブライアンの新カップル誕生に驚きを隠せないようで、7月にミランダ・ランバートとの結婚生活に終止符を打ったブレイクがグウェンのようなタイプに惹かれるとは想像していなかったという。「ひっかけようとしているしか思えないよ。リアルなこととは思えないね。ブレイクがああいうタイプの女性に惹かれるなんて、ありえないからね。うそだろ」

また『ザ・ヴォイス』の司会カーソン・ダリーもルークと同様にこのニュースに驚いたようだが、この始まったばかりのロマンスを楽しみにしていると『ザ・トゥデイ・ショー』出演時にコメントした。「グウェンのようなホットな女性をブレイクがゲットできるなんて、正直予想していなかったよ。本当に」「ブレイクは天然のカウボーイで、グウェンはクールな女王タイプだもんな。でも、祝福するよ。彼らはこの業界で本当に良い人達なんだよ。2人がお互いを知っていくのが楽しみだね」

ここ最近まで、2人の熱愛の噂が渦巻いていたが、3人の息子をもうけたギャヴィン・ロスデイルと破局したばかりのグウェンの代理人が、その交際を認めていた。「グウェンとブレイクは長年の友人ですが、つい最近交際に発展しました」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop