ベン・スティラー、ジョークは全て妻が編集!

ベン・スティラーは自分のジョークの編集を妻クリスティン・テイラーに任せているそうだ。ベンはクリスティンなしではそんなに面白い男ではないそうで、すべてのジョークをまずクリスティンに見てもらっているのだそうだ。「僕達がお互い信頼し合っているし、分かり合っているんだ。コメディは孤立してはできないだろ。人の反応が必要なんだ」とベンは語る。

そんなベンは以前、歳を取るにつれて時代に追いつけなくなってきたと明かしており、「何であろうが今のはやりみたいなものについていくのは大変だよ」「ポップカルチャーっていうのは動きが早いし、人々が注目する時間っていうのはすごく短いからさ」と話していた。

2000年に挙式し、2人の子供を持つベンとクリスティン夫妻は、仕事も一緒にすることを楽しんでいるようで、『ドッジボール』や『ズーランダー』などでも過去にタッグを組んでいる。そんなおしどり夫婦の2人だが、料理に関してはベンに手伝いをさせることはないそうで、今月末の感謝祭の休暇の予定を尋ねられたクリスティンは先日、「私は3日間かけて料理をするの。砂糖やバター、鍋料理、家族の伝統が全てよね」と話していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop