クロエ・カーダシアン、15歳で拘留されていた!

クロエ・カーダシアン(31)は若干15歳の時に逮捕されて拘留されていたそうだ。リアリティ番組『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』で知られるクロエは、母クリス・ジェンナーのレンジローバーを盗み無免許で運転したことで警察に逮捕され、獄中に入れられていたのだという。KhloeKardashian.comでその事実を告白したクロエは「私はお母さんの車を盗んで逮捕されたことがあるの。警察に止められたの。15歳でお母さんのレンジローバーを運転して年上の男の子に会いに行こうとしていたの。それで逮捕されて牢獄に入れられたってわけ」「警察はお母さんに電話したんだけど、迎えに来たお母さんが『あなたのことがすごく恥ずかしいわ。何なのその恰好。何着ているのよ?』って言われたのを覚えているわ」と当時を振り返っている。

母クリスの車でクロエがトラブルにあったのはその時が初めてはなく、駐車場に止めたものの、戻ってきたときには炎上していたという事故もあった。

そんなクロエの離婚直前だった夫ラマー・オドムは先月、売春宿で意識不明の状態で発見され一時は命も危ぶまれていたものの、その後順調に回復を遂げているようで、この先1週間もすれば補助なしで歩けるようになる見込みだという。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop