アリス・クーパー、ファーストクラスにヘビを持ち込む!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アリス・クーパーは飼いヘビにファーストクラスへの搭乗料金を支払ったことがあるそうだ。3歳のクリストファーと名付けられたボア・コンストリクターを本当の子供の用に思っているアリスは、クリストファーが檻に入れられて飛行機の下部に保管されることを考えるだけでも我慢ならなかったそうで、自身の隣に座れるように座席を確保していたのだそうだ。「俺たちはツアーでも最高なんだ。長距離の移動も大好きだしね。同時多発テロが起きる前は、飛行機のファーストクラスで俺の隣の席をヘビのために予約して、犬用のカゴにいれて機内に持ち込んでいたものさ。でも今はクリストファーは俺と本当のロックスタースタイルでバスで移動するんだ」

ステージのパフォーマンスの際には首にそのヘビを巻きつけることでも知られているアリスは飼いヘビをどこにでも連れて行くそうだが、一度ヘビが行方不明になったことがあるそうで「イヴォンヌって名前の昔飼ってた12フィート(約3.6メートル)のボアがテネシーのノックスビルにあるホテルでいなくなってしまったことがあるんだ」「泳ぐのが好きだから夜は浴槽に入れておいたんだけど、起きてみたらトイレから下って行ってしまっていたんだ」「でも下水にいるドブネズミを食べて生き延びていたみたいで、その2週間後に違う部屋のバスルームから出てきたんだけどね」と当時のエピソードをデイリー・テレグラフ紙に明かした。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop