マイリー・サイラスがなめたピアノが600万超で落札!

マイリー・サイラスがなめたピアノが5万ドル(約610万円)で落札された。ロサンゼルスのLGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー)センターで開催された第46回ヴァンガード・アワード・ガラの席でリンダ・ペリーがオークションを取り仕切る中、マイリーは売却を手助けする意図で『オレンジ・イズ・ブラック 塀の中の彼女たち』でお馴染みのルビー・ローズが寄付したピアノをなめ、その結果5万ドルもの高値で取引された。

そんな資金集めに一役かったマイリーは、その夜LGBTセンターからLGBTコミュニティへの貢献ぶりや自身が運営するハッピー・ヒッピー基金での活動を称えられ、「残念ながら今生きているこの世界でマイノリティすぎるゆえに、他人を思いやるこんなにたくさんの人々がいっぱいのこの部屋の中で私は感謝をしてもしきれない気持ちだということを知って欲しいだけなの」「今夜は私達がすでにやったことではなく、これからすること、未来でしようとしていることを祝福しようと思っているの」とコメントした。

そんな盛り上がりを見せた同式典では、ジェーン・フォンダがLGBTコミュニティへの貢献を称えられ、『グレイス&フランキー』での共演者リリー・トムリンからヴァンガード賞を受け取り、「トランスジェンダーの女性は男子家長に対する戦いのフロントラインにいる戦士のようだと私は思っています。なぜなら、ペニスを自らの意思で切除した人はその家長の座が危ぶまれるだろうと信じたほうがよいと思っているからです」とコメントした。

そのほか映画脚本家のロン・ナイスワーナーがディスティングイッシュド・アチーブメント賞を受賞する中、リンダや『gree/グリー』のアレックス・ニューウェルがパフォーマンスを行った。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop