『Mr.ビーン』のローワン・アトキンソン、離婚成立か!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ローワン・アトキンソン(60)の離婚が10日(火)に成立するとみられている。『Mr.ビーン』でお馴染みのローワンはメイクアップアーティストの妻サネトラ(54)と24年間の結婚生活の末に2014年に破局しており、ついにロンドン市内の家庭裁判所で離婚が成立する見込みだとザ・サン紙が報じている。1980年代に英国営放送BBCでメイクアップアップアーティストとして働いていたサネトラに出会ったローワンは1990年に結婚し2人の子どもをもうけていた。

2014年破局当時、2人はオックスフォードシャーに1100万ポンド(約20億5000万円)の家を建設中だったそうだが、破局後サネトラはローワンがロンドンに400万ポンド(約7億4450万円)の家を持っているにも関わらずロンドンにある2100万ポンド(約39億円)の豪邸に引越ししたという。

そんなローワンは現在コメディアンのルイーズ・フォード(32)と交際中のようだ。

その一方で今年に入りローワンが所有していたマクラーレンF1スポーツカーを800万ポンド(約14億9000万円)で売却したとして話題になっていた。1997年にローワンが購入した際にその車は64万ポンド(約1億2000万円)だったため大きな利益を生んでおり、当初ローワンにこの車を販売したカーディーラーのデヴィッド・クラーク氏は今年のニュースをうけて「たくさんの人がこの車が売りに出されたことを喜んでいましたよ」「世界中の人たちが興味を持っていましたね。最終的にはイギリス人の方が購入されたのですがその方もきっとローワンのようにそれを運転することになるでしょう」「イギリス国内で行われた車の取引で最も高額の取引の1つとなりました。ローワンはこれにとても満足していますがその一方で4万マイル(約6436万キロ)走った車を手放すのは寂しかったでしょうね」とコメントしていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop