ニーナ・ドブレフ、映画版『ベイウォッチ』に出演か!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニーナ・ドブレフが映画版『ベイウォッチ』の主演女優を務める可能性が出てきた。米人気ドラマ『ヴァンパイア・ダイアリーズ』の主役として活躍していたニーナが1990年代の同名大人気テレビドラマの映画化となるこの新作でドウェイン・ジョンソンやザック・エフロンと共演するかもしれないとデッドラインが報じている。

とはいえ現在のところこの役の候補には『トゥルー・ディテクティブ』のアレクサンドラ・ダダリオ、『プリティ・リトル・ライアーズ』のアシュレイ・ベンソン、『X-MEN:アポカリプス』のアレクサンドラ・シップ、『ティーン・ウルフ』のシェリー・ヘニッヒ、『ザ・ダフ』のビアンカ・サントス、『ビッグ・タイム・ラッシュ』のデニス・トンツや7人の強豪たちがいるようだ。

『モンスター上司』のセス・ゴードンが監督に決定しており、ドウェインが事業パートナーのダニー・ガルシアと共に2人が経営するセブン・バックス・プロダクションズを通じてプロデューサー業も兼任する予定だ。

カリフォルニア・ビーチのライフガードたちのストーリーを描く『ベイウォッチ』は、2016年はじめには製作に入る予定で、最新の脚本はダミアン・シャノンとマーク・スウィフトによって書き上げられている。その中でドウェインとザックは石油王によって引き起こされた環境破壊からカリフォルニア・ビーチを守るライフガード役を共に演じることになる。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop