セレーナ・ゴメスら、ヴィクトリアズ・シークレットのステージで迫力のパフォーマンス

セレーナ・ゴメス、エリー・ゴールディング、ザ・ウィークエンドが10日(火)にニューヨークで行われたヴィクトリアズ・シークレットのファッションショーで観客を沸かせた。この3組のアーティストが音楽を提供したケンダル・ジェンナーやジジ・ハディッドら人気モデルが勢揃いした同下着ブランドのショーでは、雪の女王や蝶々、花火やカーニバルなどのテーマに合わせて豪華なデザインが披露された。

一番手に登場したザ・ウィークエンドがヒット曲『イン・ザ・ナイト』『キャント・フィール・マイ・フェイス』などを歌い上げる中、オープニングを飾ったベハティ・プリンスルーやアレッサンドラ・アンブロジオがランウェイを闊歩し、黒のシルクのセクシーなドレスに身を包んだセレーナはニューアルバム『リバイバル』からのヒット曲『ミー&マイ・ガールズ』などを披露した、

先週に突如降板したリアーナに代わって舞台に立ったエリーはヴィクトリアズ・シークレットのシルクのナイトガウン姿の写真と共に「ヴィクトリアズ・シークレット(VS)の夢だわ...私がVSのモデルに選ばれたなんて信じられない!冗談よ。私は歌うだけ」とジョークを投稿していた。

昨年ロンドンで同イベントにはテイラー・スウィフト、エド・シーラン、アリアナ・グランデ、ホージアらがステージに立っていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop