アジーリア·バンクス、暴行罪で警察から調査?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アジーリア・バンクスがナイトクラブでの警備員に対する暴行罪で調査されているという。TMZが入手したビデオには、先月ロサンゼルスにあるブレイク・ルーム86でアジーリアと友人たちが手に負えないとして店を退去するように迫られ、出ていく際にアジーリアが警報器を作動させようとしたところを警備員に取り押さえられている姿が映されており、その後友人たちがアジーリアから警備員を引き離した後、アジーリアがその警備員に飛びつき繰り返し殴りつけている様子が捉えられている。

そんなアジーリアはつい先日、予定されていたコンサートをキャンセルしたことも話題になっていた。その際アジーリアは「私は仕事で忙しいの。あなた達のお金は返金されるし、1月には戻ってくるわ」とツイートしていた。

アジーリアの無謀な態度がビデオに収められたのは今回が初めてではなく、9月にも客室乗務員に同性愛嫌悪を示唆する暴言を浴びせた様子が捉えられていたが、その後アジーリアは「私はバイセクシャルよ。兄は性同一性障害だし、私の雇っている人はみんなゲイの男性たちよ。これ以上なにも言わないわ」「彼らは白人女性だったら鞄とスプリッツアー(白ワインのカクテル)を丁重に差し出していただろうってことはみんなも分かってるでしょ」と自分は同性愛者嫌いではなく、差別的扱いを受けただけだとその行動を擁護していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop