リアーナ、ファッションと美容のエージェントを設立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リアーナがファッションと美容のエージェント「Fr8me」を立ち上げた。ヴィヴィッドなファッションスタイルで知られるリアーナは、ビジネスパートナーのベノワ・ドゥムイ氏と共同でこのベンチャー事業を立ち上げた背景について「髪、メイクアップ、スタイリングは創造においてとても重要なものよ」「私は自分のしていることにかなり携わっているから、このエージェントの立ち上げは私にとって自然な成り行きだったの」と語る。

ロサンゼルスを拠点とする同エージェントは、アーティストたちのために広告や撮影編集、レッド・カーペットなどのイベントなどで活躍する場を手配する業務を行い、リアーナのメイクを長年担当しているマイラ・モラレスやウィル・スミス一家のヘアスタイリストとして名高いマーシャ・ハミルトンなど、トップセレブたちを手掛け第一線で活躍する美容系スペシャリストをすでに雇っているようだ。

リアーナはハリウッド・レポーターに「Fr8meにはラッキーなことに最も優れたアーティストたちが所属しているの。とは言っても、卓越した技術をもった新たな才能を発掘することにも意欲的よ!」と話す。

共同経営者のドゥムイ氏によると、同社にはできればソーシャルメディアで多くのフォロワーを持つメイクアップアーティストたちを迎えたいと考えているようだ。「我々のゴールは、素晴らしい評判を確立することです」「この業界は本当に変わりました。報酬額は下がり、アーティスト達への支払いを避けようとするために、クライアントはソーシャルメディアから画像を得ています。ですが、ソーシャルメディアのことも考慮しています。どこかで50万人以上のフォロワーを持つメイクアップアーティストを受け入れるつもりです」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop