コカイン売買疑惑で逮捕された仏男性2人、ジャガイモで釈放!?

コカイン売買疑惑をかけられた2人が逮捕されたが、取引していたブツがマッシュポテトだったことが判明し刑務所送りになるのを避けられたのだという。フランスで携帯を水平に持ち、その上に疑わしい線上の白い粉をのせて鼻に吸いこんでいる現場を押さえられ、男性2人が逮捕されていた。1人は明らかに薬物を購入しようとしており、1人はコカインのようなジャガイモの粉を売っていたことがわかり、警察は結局2人を釈放せざるを得なかったようだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop