ジーナ・ロドリゲス、新作ホラー『アニヒレーション』出演か?

ジーナ・ロドリゲスが現在新作ゴシックホラー映画『アニヒレーション』出演に向けて交渉を行っているようだ。ナタリー・ポートマンの主演が決定している同作品はある生物学者の秘密と危険な調査を描くストーリーになるとバラエティが報じている。

『エクス・マキナ』のアレックス・ガーランド監督が小説家ジェフ・ヴァンダーミア著の3部作『サザン・リーチ』の第1部を基に脚本を手掛け、同時に本作のメガホンを取ることになる。

ComingSoon.netは『アニヒレーション』について「エリアXは環境破壊地区として政府によって30年以上も隠されてきたミステリアスで人里離れた場所。しかし目に見えない、命を落としかねない境界で守られたこの荒地に奇妙な力が集まり始める。サザン・リーチとして知られる秘密組織はエリアXの真実を解き明かすために調査隊をこれまでに11回送り込んでいた。そして今、12回目の調査隊を送り込むことで今まで他の調査隊が見つけることが出来なかったその秘密をつかもうとしているのだ。この物語は12回目に送り込まれた調査隊の1人、このエリアXに自身の秘密を持ってやってきた寡黙で人間嫌いのある女性生物学者によって語られるストーリーである」と説明している。

そんな現在出演交渉中にジーナは米テレビドラマ『ジェーン・ザ・ヴァージン』のジェーン役でゴールデン・グローブ賞を獲得しており、最近では2010年に起きたメキシコ湾原油流出事故を描いたマーク・ウォールバーグ主演の『ディープウォーター・ホライゾン』に出演が決まったばかりだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop