エレン・デジェネレス、『エレンの部屋』放送2000回記念にサプライズ演出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エレン・デジェネレスの人気トークショー『エレンの部屋』放送2000回を記念して、ジェニファー・アニストンとジャスティン・ティンバーレイクがミステリーゲストとして登場した。12日(木)の放送回で、エレンが最初のミステリーゲストを「これは私へのサプライズなの。私が大好きな人だってことだけは言われているわ。さぁ、誰だか一緒に見て見ましょう」」と紹介すると、2003年の記念すべき放送第1回目のゲストであったジェニファーが当時に持ってきたものとおなじ「ウェルカム」マットを持参して現れた。

さらにジェニファーが放送開始2番目のゲストであったジャスティンを「『セクシー・バック』を呼び戻す時だと思うの」として紹介すると、番組開始前には楽屋からの外出を禁じられていたエレンはその予想もしなかったゲストに大感激した。

3人でテキーラで乾杯した際ジャスティンが「もう知っているか、わかってるかと思ったよ」と言うと、エレンは「だよね。(妻の)ポーシャが私にサプライズを仕掛けようとするときだって、誰かに教えられて私は先に見つけちゃうのよ」「あなた達は私のお気に入りの2人よ」と驚きを表した。

その後には人気ドラマ『スキャンダル 託された秘密』のオリヴィア・ポープ役で知られるケリー・ワシントンもお祝いに赤ワインを持って登場し、「あなたは私が知る中で唯一オリヴィア・ポープよりも赤ワインが好きな人だからね」とオリヴィアのオリジナルグラスと共にプレゼントした。

また、ワーナー・ブラザース・テレビジョン・グループのピーター・ロスCCOが同番組に使用されているスタジオにエレンの名前を付けると同社の歴史上4番目の栄誉を発表すると、エレンはこらえきれないほどに感動した様子を見せた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop