コールドプレイらがアメリカン・ミュージック・アワード2015でパフォーマンスへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コールドプレイとグウェン・ステファニーがアメリカン・ミュージック・アワード(AMAs)2015でパフォーマンスすることになった。クリス・マーティン率いるコールドプレイは、発売を控えているニューアルバム『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ』からの新曲『アドヴェンチャー・オブ・ア・ライフタイム』をお披露目し、グウェンは『ユースト・トゥ・ラヴ・ユー』を歌う予定だ。

この2人のほかにもラップデュオのマックルモアやライアン・ルイスも新曲のパフォーマンスをすることになっている。

今月22日にロサンゼルスのマイクロソフトシアターで開催される同授賞式では、ワン・ダイレクション、キャリー・アンダーウッド、セレーナ・ゴメス、ニック・ジョナス、ファイブ・セカンズ・オブ・サマー、メーガン・トレイナー、デミ・ロヴァートらお馴染みのミュージシャンたちが競演し、会場を盛り上げる予定だ。

ジェニファー・ロペスが司会を務める同授賞式は、6部門で最多ノミネートされているテイラー・スウィフトが大きくリードを取っており、ザ・ウィークエンド、エド・シーラン、サム・スミス、ニッキー・ミナージュ、メーガンも受賞候補として名を連ねている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop