マドンナは非社交的!? 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マドンナ(57)は社交的でないそうだ。数々のエネルギッシュなショーをこなすだけの健康的な体を維持するために、マドンナは規則正しい生活を送り自身のキャリアに集中することが重要だと考えていると英ハロー!誌に話している。「規則正しい生活を送っているの」「あんまり人と会ったりしないわね。私の生活の中心はショーと4人の子供たち、そしてとても健康的に過ごそうとすることなの」「今足りないことと言えば、睡眠くらいね」

音楽人生で10回目となるワールドツアーを敢行中のマドンナは、時間が立つにつれて特別なコンサートを演出するのに難しさを覚えるようで、新鮮な風を吹かせるために好きな曲を歌わないと決めることもあるそうだ。「選ぶのが難しいわ。たまに私が大好きなものであっても、音がふさわしくなかったり、テーマに合わなかったりして諦めないといけないときもあるの」「もしくは、『これ、ここ3公演でやったわね』って感じになったりね。その曲が大好きでも、新しい曲をやりましょって感じ」

さらにマドンナは、自分だけでなく観客のことも考えたりしながら、バランスのとれたショーを行うよう心がけているようだ。「もっと抽象的で、商業的な要素がより薄い感じの曲を披露しようとしても、みんなが知っている曲や一緒に歌いたい曲を歌わなければならないって気づくのよ」「だから、そのバランスをとらなきゃならないの。完全に自分を喜ばせるためのクリエイティブなショーにならないようにね」「そして時にはかなり厳しくならなきゃならないの。映画を編集しているみたいな感じね。だって、大好きなシーンがあるけど、それはストーリーを伝えるのに適していなくて、カットしないといけないって感じよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop