ダニエル・ラドクリフ、ハリウッドの殿堂入り!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダニエル・ラドクリフ(26)がハリウッド・ウォーク・オブ・フェイムの星を受け取った。11歳の時に「ハリー・ポッター」シリーズに出演して以降大スターとなったダニエルは、デビューからの15年間の輝かしいキャリアを称され12日(木)、ロサンゼルスのドルビー・シアターで2565人目となるハリウッド・ウォーク・オブ・フェームを受け取った。イギリス出身のダニエルはバラエティ誌のインタビューに対し、この受賞に対して衝撃を受けると同時にとても感激していると話し「自分たちの事をよく言うことに対してイギリス人は国家の恥と感じるものだから僕は最初あっけにとられちゃったけど、その後になって本当に感謝の気持ちが湧きだしたんだ。映画やテレビ業界で働く人たちの中でウォーク・オブ・フェームに選ばれるのはたった20%の人達だけだからね。僕の受賞は本当に驚きだね」「後で彼らがこれを除去することができるのかは知らないけど、僕がどんなにへまをしようともきっと除去されないはずだよ」と語った。

さらに子役から大人になっても成功している数少ないハリウッドスターの1人であるダニエルは、同式典に参加するためにイギリスからアメリカに駆けつけた両親に対してその長年の応援を感謝した。

そんなダニエルは新作『ヴィクター・フランケンシュタイン』でジェームズ・マカヴォイ演じるフランケンシュタイン博士の助手イゴール役を演じており、最近はその宣伝活動に忙しくしていた。さらにダニエルは映画界だけではなくブロードウェイミュージカル『ハウ・トゥー・サクシード・イン・ビジネス・ウィズアウト・レアリー・トライング』『エクウス』などの舞台にも挑戦している。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop