ザ・ローリング・ストーンズ、来月にもニューアルバムに着手へ !?

ザ・ローリング・ストーンズが来月にもニューアルバムの制作をスタートさせるようだ。2005年の『ア・ビガー・バン』以来アルバムをリリースしていない同バンドが、そろそろスタジオ入りするとABCラジオに出演したギターのロニー・ウッドがほのめかした。「おそらく12月にスタジオ入りして、数曲レコーディングして、何が起こるか見てみるよ」「そこから話を進めるつもりで、様子を見てみるよ。1つずつね」

そんな中、ザ・ローリング・ストーンズは来年に12日間に渡る中南米を回る「アメリカ・ラテン・オレ・ツアー2016」を控えているが、キース・リチャーズが先日、メンバーが集まって新曲のレコーディングについて少し話をし、ツアーの後にスタジオ入りすると話していたばかりだった。「俺らは若くはならない。だけど、それと同時にさらによくなっていくものなんだ」「4月にスタジオ入りするようメンバーたちをプッシュしたいと思っているんだ」

さらには、フロントマンのミック・ジャガーは以前、「たくさんの新曲ができているんだ。ここ数年で俺が書いた曲がね。その全てにおいて本当によい質のデモを作ったよ。レコーディングしたいね。だから、そうなることを期待しよう」と話していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop