エド・シーラン、英チャート73週連続トップ10入りで新記録を樹立

エド・シーランの『X (マルティプライ)』が英チャートで最も長くトップ10入りを果たした英国人アーティスト作のアルバムとなった。昨年6月にリリースされたこのエドのセカンドアルバムは73週連続でトップ10入りを果たし、アデルのアルバム『21』の保持する記録を塗り替えた。今回のニュースを受け、「2015年はこれからも記憶に残るような年になるだろうね。夏の(ロンドンの)ウェンブリー公演は、僕のキャリアの中でも大きなハイライトになったし、英国人アーティストの作品の中で最も長くトップ10入りを果たしたって今回聞いて、さらに嬉しいよ。僕の素敵なファンたち、ありがとう!」とエドはコメントしている。

昨年英国で最も早く、大きな売上を記録した同アルバムは、リリース以来1000万以上のセールスを記録している。その記録が樹立された時期には、24万人以上を動員した3日間に渡るウェンブリースタジアム公演の模様を収録したデビューコンサート・フィルム『ジャンパーズ・フォー・ゴールポスツ』も公開された。

さらに、コンサートだけでなく舞台裏の映像も収録されている同映画のDVD版には、『イングリッシュ・ローズ』『タッチ・アンド・ゴー』『ニューヨーク』『メイク・イット・レイン』やルディメンタルとのコラボ曲『レイ・イット・オール・オン・ミー』の新曲が収録されたCDも付属されている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop