フー・ファイターズ、ヨーロッパツアーをキャンセル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フー・ファイターズがヨーロッパツアーをキャンセルした。13日(金)にフランスのパリで起きた同時多発テロを受けて、同バンドは予定されていた4公演のキャンセルを強いられた。発表された声明文でフー・ファイターズは「パリにいる皆さんに僕たちのツアーの残りの日程をキャンセルすることをお伝えしなければならないことを心から悲しく思います。この容赦のない暴力を受け、国境が閉ざされ、国際的に喪に服す中、今はこれ以上ツアーを続行できません。それ以外に何も言えません」「この状態はひどくあり得ないことです。傷ついた方々、または愛する人を亡くした方々に心からお悔やみ申し上げます」とコメントしている。

フー・ファイターズは16日(月)にパリのベルシー・アリーナ、17日(火)にリヨンのアル・トニー・ガルニエ、18日(水)と19日(木)にそれぞれイタリアとスペインでの公演が予定されていた。

今回の同時多発テロを受け、そのほかにもモーターヘッドとコールドプレイもツアーをキャンセルしている。

13日(金)に発生した事件では、コンサート会場、スタジアム、レストラン、バーなどが標的にされ、129人の死者を出していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop