ザ・ヴァンプス、パリ同時多発テロで殺害されたレコード会社スタッフに追悼メッセージ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ザ・ヴァンプスが13日(金)にパリで起きた同時多発テロで殺害されたレコード会社のスタッフ2名に追悼メッセージを送った。ジェイムズ・マクヴェイ、コナー・ボール、ブラッドリー・シンプソン、トリスタン・エヴァンズらメンバーはユニバーサル・ミュージック・グループの社員であるマリー・モセールさん(24)とトーマス・アヤドさん(32)の悲報を受け、フェイスブックに2人の写真を投稿すると共に「先週金曜日にフランスで悲劇にも命を落としたフランスのザ・ヴァンプスのチームにおいて大きな役割を果たしていたトーマスとマリーのご遺族とご友人の皆様に心よりお悔やみ申し上げます。2人共、僕達をはじめ2人を知っていた全ての人から心から惜しまれることでしょう。ブラッド、ジェイムズ、コナー、トリスタン」と綴った。

マリーさんとトーマスさんの2人は、イーグルス・オブ・デス・メタルのコンサート中に起きたバタクラン劇場でのテロ襲撃の被害者として死亡が確認された。その悲劇を耳にした後ジェイムズは「僕たちのフランスのレコードレーベルにおいてとても有能で友好的なメンバーを昨夜に失ったと聞いて非常にショックを受けています。理解に苦しみます」とツイートしていた。ユニバーサル・ミュージック・フランスのツイッターページには「ユニバーサル・ミュージックの一同は今喪に服しています。皆様からのメッセージに感謝しています。被害者と遺族の皆様にお悔やみ申し上げます。安らかにお眠りください」と書かれている。

マリーさんとトーマスさんは13日(金)にパリで起きた同時多発テロの129人の死者のうちの2人となっている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop