デンゼル・ワシントン、来年のゴールデン・グローブでセシル・B・デミル賞受賞へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デンゼル・ワシントン(60)が2016年度ゴールデン・グローブ賞でセシル・B・デミル賞を受賞することになった。これまでにゴールデン・グローブ賞を含めた数々の受賞歴を持つデンゼルは来年1月、ロサンゼルスで行われる同式典で更なる栄冠を手にすることになる。

ハリウッド外国人映画記者協会のロレンツォ・ソリア会長はデンゼルを同賞に選出した理由について「カメラの前、そして裏方での数えきれない役割によってワシントン氏の長く語られるキャリアは特徴づけられています」「セシル・B・デミル賞によってエンターテイメント業界における彼の功績を称えることが出来ることをハリウッド外国人映画記者協会は光栄に思います」とコメントしている。

昨年は同賞にジョージ・クルーニーが選ばれており、今までにはウディ・アレン、ジョディ・フォスター、モーガン・フリーマン、ロバート・デ・ニーロ、マーティン・スコセッシなど大物スターたちが同賞を受賞している。

来年1月10日に行われる第73回ゴールデン・グローブ賞はリッキー・ジャーヴェイス司会で執り行われる予定だ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop