プリンス、ヨーロッパツアーを延期

プリンスがパリ同時多発テロを受けてヨーロッパツアーの延期を発表した。「プリンス・スポットライト:ピアノ・アンド・ア・マイクロフォン」のヨーロッパツアーは年内にも開始される予定だったが、先日パリで100人以上の尊い命が奪われた事件に伴いその全日程がひとまず保留となった。プリンスの公式ツイッターには、「パリでの惨劇を受けて、ツアー運営側は予定されていたヨーロッパツアーを追って通知するまで延期すると決定しました」と声明が出されている。

同ツアーは今月末のオーストリアのウィーン公演を皮切りにイタリア、スペイン、オランダ、イギリスなどを含む各国を回る日程で、12月にはパリのオペラ座カルニエ宮での2公演を予定していた。

プリンス以外にも、U2、フー・ファイターズがすでに同事件を受けてヨーロッパツアーのキャンセルを発表している。

パリ同時多発テロで出た死者のほとんどが、米メタルバンドのイーグルス・オブ・デス・メタルの公演会場で起こった銃撃により命を落としている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop