チャーリー・シーン、長年の広報と袖を分かつ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チャーリー・シーンが長年の担当広報との契約を解除したようだ。チャーリーは意見の相違を理由に35年来の友人であったジェフ・バラードと仕事の付き合いを止めたようで、バラード氏は16日(月)にピープル誌に対して「我々はある状況の対処の仕方において意見が一致せず、袖を分かつことになりました。35年間に渡り友人でしたし、彼のことは大好きです。彼の今後の活躍をお祈りします」と明かした。

一方でチャーリーのビジネスパートナーであるボブ・マーロンはチャーリーのことを「生きた伝説」だと絶賛しており、TMZに対して「チャーリー・シーンは生きた伝説です。その世代の最高峰の俳優であり、30年以上に渡って我々を楽しませてくれているのです」「彼のことを個人的に知っている人は間違いなく彼が最もおかしく、最も寛大で、最高に勇敢な男であるということに同意するでしょう。私は彼のことを私の友人とビジネスパートナーの両方であると呼べることを誇りに思います」と話していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop