マイリー・サイラス、元婚約者リアム・ヘムズワースの子犬探しをお手伝い

マイリー・サイラスが元婚約者リアム・ヘムズワースの子犬探しを手伝ったようだ。リアムはマイリーの紹介でワイルダーズ・ホリスティック・ペットセンターから大きな6か月の子犬を引き取っており、同センターのインスタグラムには「マイリー・サイラス、私達と同じくらい犬たちを愛してくれてありがとう。あなたはこの大きな6か月の子犬に新しいおうちを探す手助けをしてくれました。リアム・ヘムズワース、あなたはきっとこの子に素晴らしい人生を与えてくれることでしょう」というコメントともにリアムとその大きな子犬が写った写真が投稿されている。

この投稿の前に同センターは子犬の写真とともに「この女の子は明日、新しいおうちに行きます。マイリー・サイラス、彼女のために家を見つけてくれて本当ありがとう。この子は先週、ワクマー・ペット・ホテルでしっかりとトリートメントを受けてきました」と情報を記載していた。

リアムもドーラと名付けられたこの子犬の写真を自身のインスタグラムに投稿しており「新しくうちにやってきた、保護された巨大な子犬だよ!『ドーラといっしょに大冒険』と同じドーラって名前なんだ」とコメントしている。

2003年に婚約を解消した後もマイリーと親しい関係を続けているリアムは最近、あるインタビューの中で「恋に落ちた人に恋をするものだよね。選べるものでは決してない。おそらくその中にはより苦労を伴う人もいるってことだと思うんだ」「というのは、僕らは5年間一緒にいたんだよ。だから、こういう類の感情はこれからもかわらないと思うんだ。それに、これはいいことだよ。その感情自体が自分にとって本物だったって証明だからね。火遊びじゃなかったってことさ」「自分の人生において大切な部分で、これからもそれは変わらないよ」とマイリーについて語っていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop