ヴァル・キルマー、『トップガン』続編出演決定!

ヴァル・キルマーが『トップガン』の続編に出演することが決定した。大ヒットを記録した1986年のトム・クルーズ主演作に出演していたヴァルが自身のフェイスブックで「『トップガン2』の出演依頼を受けた?脚本を読まずして『イエス』ということはほとんどないんだけどね」と続編に再出演することを認め、「ジーン・ハックマンも出演するよ」「そしてそうだね。フランシス・コッポラが監督を務めるんだ」「もちろん!ジェリー・ブラッカイマーとトム・クルーズも加わるよ!!!」とコメントして同作品に関わる主要人物たちの名前も明かしている。

2012年に自らの命を絶ったオリジナル作品監督、トニー・スコットを恋しく思うと話すヴァルだが、この続編を楽しみにしているようで「映画業界の中で出逢った最も心温かい男性出会ったトニー・スコットのことをみんな恋しく思っているよ。でも再び戦闘機にエンジンをかけることにしよう!!!」と意気込みを語っている。

映画製作会社スカイダンス・プロダクションズのデヴィッド・エリソン会長は今年に入り『トップガン』続編の計画が進んでいることを明かしており、「ドローンのテクノロジーと第5世代戦闘機が登場する現代を舞台としています。空中戦闘と戦闘機の操縦士たちの最後の時代を描く予定です」と映画の内容について話していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop