ジョス・ストーン、動物保護団体のキャンペーンでクロコダイルに変身!?

英ソウル歌手のジョス・ストーンが動物保護団体PETAの新キャンペーンの一環で身体をクロコダイル柄にペイントして登場した。クロコダイルやアリゲーターがファッション商品に使用される目的でと殺される前に不十分で残酷な環境で管理されていることを受け、ジョスは同団体とタッグを組んで消費者に動物の本皮を用いた服、靴、ハンドバッグを購入しないことを呼びかけるキャンペーンに参加している。

ジョスは今回のコラボをするにあたって「私は犬と馬といるから、クロコダイルには馴染みがないけれど、全ての動物が苦しみを感じる能力を持っていることを知っているわ」「クロコダイルとアリゲーターの皮がハンドバッグに生まれ変わる際に彼らに何が起こっているのかを捉えた映像をみんなが見たとき、私のようにワードローブに野生生物のものを置かないようにしてくれたらって願っているの」とコメントする。

PETAは今年、皮の生産ファームたちがと殺前にクロコダイルとアリゲーターをむごい環境において管理している実態を明らかにしていた。

ジョスはPETAと以前にも提携したことがあり、毛皮のために残酷に殺されている熊を助けるための活動もしていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop