リアーナ、大麻ブランドを設立へ

リアーナが自身の大麻ブランドを立ち上げることになったようだ。大麻を吸うことが好きだと公言しているリアーナは「マリアーナ」という名の自身の大麻ブランド設立に向け動いているところだと報じられている。

商品にはマリファナの花、食品、3つのフレイバーをそろえた蒸発器用の濃縮物などあるようで、大麻専門のウェブサイト18カラットレゲエには「リアーナプロデュースのマリアーナは真に世界初のメインストリームでの大麻ブランドであり、草分けであることを誇りに思います」と記載されている。

リアーナの商品は来年より、大麻が合法とされているアメリカのコロラド、ワシントン、オレゴン、アラスカ4州で販売開始となるようだ。

そんな中、スヌープ・ドッグも先日自身の大麻ブランドを立ち上げており「俺が愛する商品をみんなと共有できるなんて本当に幸せだね。花、濃縮物、食べることが出来るものまで自分たちの手で摘むことが出来るんだ。だからみんなは自分で最高の商品がそこにはあると知ることができるのさ。これは素晴らしい機会だから、みんなコロラドに来て試してみたほうがいいよ」とコメントしていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop