ケイト・モスのヌード写真企画展がロンドンで開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケイト・モスが自ら選んだセクシーな写真からなる企画展がロンドンで開催される。ケイトの展示はロンドンにあるギャラリーのオズボーン・サミュエルとビートルズ・アンド・ハックスリーが提携して行う恒例企画展の一環として行われ、有名写真家のテリー・リチャードソンやブルース・ウェーバーや元交際相手のマリオ・ソレンティらがさまざまな視点から撮ったケイトのヌード姿が展示される予定だ。中にはケイトを真正面から写した作品やマリオが撮った1993年のカルバン・クラインのオブセッション・キャンペーンからの広告イメージの1枚も展示されるという。

以前写真家で友人のニック・ナイトと会話していた際に、ケイトはどれだけマリオが自身に執着していたかというエピソードを話していた。「朝起きたとするでしょ。彼ったら私の写真を撮るわけ。私は『なんなのよ』って感じになって、10日間くらい寝転んでいたのよ。マリオはそれでも写真を撮るのをやめないのよ」「10日間よ?!それで別れたわ。写真家と付き合うと、彼等は私に対して『こういう風にして欲しい』って言ってきて、交際していることを利用し始めるから、『嫌よ』って感じになるのよ」「四六時中働きたくなかったわ。マリオは『屋根に上って、服を脱いで』とかいうのよ。それで、『くそったれ!そんなことしたくない』って感じになるの」

ケイトのヌード写真企画展はオズボーン・サミュエルとビートルズ・アンド・ハックスリーで今月25日から来月23日まで開かれる予定だ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop