ケイト・ベッキンセイル、レン・ワイズマンと破局?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケイト・ベッキンセイルが夫レン・ワイズマンと破局したと報じられている。2004年にワイズマンと結婚したケイトは数か月前にその結婚生活に終止符を打ったようだが、円満破局だったそうである関係者はPEOPLE.comに対し「2人は今でも仲良しでロサンゼルスにケイトがいるときには一緒に過ごしたりしていますよ。劇的な出来事は2人の間に起きていません」「ケイトのせいという訳ではないようです。2人ともとても忙しく、だんだんと距離が出来てしまったようですね」と語る。

ここ数か月間に撮られた写真を見ると結婚指輪を着けている様子がなかった2人だが、広報担当者は現在のところまだコメントを出していない状況だ。

また最近では何度もワイズマンがモデルのC・F・フランコと一緒にパーティーを楽しんでいる様子が目撃されており、ケイトとの結婚生活が破たんしたのではないかとささやかれていた。

その一方でケイトが元パートナーのマイケル・シーンともうけた娘リリー(16)のことをケイトはもちろんのこと、恋人の存在もささやかれるワイズマンも見守っていくことを熱望しており、他の関係者は「ケイトとレンは友情という確かな絆を持っています」「ケイトは現在誰とも交際しておらず、娘のことと仕事に集中しているようですね。レンもいつもリリーの事を考えています。義理娘のリリーの事をとても大切に想っていますし、彼女のためになんでもしてあげたいと思っているようです」と明かしている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop