コールドプレイ、来年ツアー敢行へ

コールドプレイが2016年にニューアルバム『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ』を引っ提げてツアーを敢行することを発表した。ヨーロッパ、南米、北米と回るという同ツアーは、3月にブエノスアイレスでの公演を皮切りに南米各地を回り、5月には場所をヨーロッパへと移してロンドン、アムステルダム、ベルリンなどを回り、北米での日程は後に発表となる予定だ。

コールドプレイは前作『ゴースト・ストーリーズ』を2014年にリリースした後には頻繁にライブをしていなかったことから、今回のツアーは2011年から2012年にかけて行われた「マイロ・ザイロト・ツアー」以来となる。

フロントマンのクリス・マーティンは「『ゴースト・ストーリーズ』でツアーにいかなかったことは、僕らが下した最高の決断だったと思うんだ。なぜなら、そのおかげでスタジオ内にエネルギーが満ち溢れたし、世界を回って音楽をプレイすることへの情熱が再びみんなの中に生まれたからね」「『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ』はライブでパフォーマンスするために書かれた作品だよ。パフォーマンスするのが待ちきれないね」と話す。

すでにファーストシングル『アドベンチャー・オブ・ア・ライフタイム』がすでに公開されている『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ』は、来月4日にリリースを予定している。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop