チャーリー・プースとメーガン・トレイナー、AMAsのステージ上で熱烈キスを披露

チャーリー・プースとメーガン・トレイナーが22日(日)に行われたアメリカン・ミュージック・アワード(AMAs)で熱烈キスを披露した。『マーヴィン・ゲイ』のパフォーマンスの後、長いキスを交わした2人だが、チャーリーはそれが曲のテーマに合せたパフォーマンスであり、2人はあくまで友人であるとコメントした。バックステージでのインタビューでチャーリーは「いっぱいキスが交わされていただろ。ダンサー達もやってたし、他のダンサーたちもやってたと思うよ。それだけの話だけどね」「僕とメーガンは友達だし、僕が『マーヴィン・ゲイ』と作った時にこの曲をどんな風に人たちに聞いてもらいたいかと描いていたイメージの一部だったんだ。自然とキスするっていうのがね」「今夜のライブでもそれがゴールだったんだ」と語った。

一方でメーガンもインスタグラムで、AMAsでのキスの写真を投稿すると共に自身がシングルであると宣言していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop