グウィネス・パルトロウ、期間限定ポップアップストアをニューヨークでオープン

グウィネス・パルトロウがニューヨークに期間限定のポップアップストアをオープンした。店名を「グープ・マルクト」とするそのストアは、23日(月)にマンハッタンのタイム・ワーナー・センター内に開店し、100ドル(約1万2000円)からとなる洋服、コスメ、雑貨などのアイテムが取り揃えられている。これまでにダラス、シカゴ、ロサンゼルスでも同様のポップアップストアをオープンしてきたグウィネスは「ポップアップストアの開店場所として普通はニューヨークを一番先に考えるものよね。だからこそ、私達はここまで待ったのよ。実験的に始めたことが私達の重要なビジネスになったのよ。ニューヨークでのストアはデザインにおいてもマーチャンダイズという観点からもワンランク上のものにしたかったの」と以前話していた。

さらに、グウィネスは今回ヴァレンティノともタッグを組んで洋服と小物25点のコレクションも展開している。

「みんな働きながら子供がいて、電話会議をしながらもサッカーの試合を見逃さないようにしているような時代だから、これは私にとって素晴らしく共感できるアイデアなの。現代の女性はワンダー・ウーマンなのよ」とグウィネスはコレクションのコンセプトについて話す。

ポップアップストアのアイテムは2008年にグウィネスが設立し、成長してきたライフスタイルブランドであるGOOP.comからも購入できる。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop